雨漏り修理 blog

愛知県・岐阜県の雨漏り専門家です

雨漏り

雨量がすごい

こんにちは、山口です。 今年は梅雨には全くと言ってよいほど雨が降りませんでしたね。 しかし、梅雨が明けたと思ったら、 関東地方では17日連続で雨量が観測されたそうで、 なんと40年ぶりだそうです。 近年は本当に異常気象だと思われる天気ですね。 集中…

ベランダ・バルコニー

こんにちは、山口です。 今回はベランダ・バルコニーの立ち上りについてお話しします。 屋根、外壁と違って、ベランダやバルコニーは普段見落としがちになる場所です。 ベランダ・バルコニーからの雨漏りも、 事例としてはたくさんのお問い合わせがございま…

銅板製

こんにちは、山口です。 今回はほぼ100%と言ってもよいくらい、 雨漏りになる原因の例を紹介したいと思います。 日本では築年数が20年ぐらいより古い建物は陶器瓦の屋根が多いと思います。 近年ではカラーベストや板金屋根材や、 軽量瓦の屋根も多くなってき…

集中的に

こんにちは、山口です。 梅雨も明けたというのに天気が微妙な日や雨の日が多いですね。 最近では、九州や秋田、新潟など各地で集中豪雨が降りました。 犬山市周辺でも先日に雨が降りました。 加子母や付知町でも一時間に100mm~120mmもの雨が降った様です。 …

昔の仕様

こんにちは、山口です。 最近はあちこちで集中的な豪雨が起きています。 雨が短時間で何十ミリも集中的に降り、 あちこちで被害が出ていますので、 皆様も、お気をつけてくださいね。 さて、今回は瓦の施工、葺き方についてお話しします。 昭和に建てられた…

貸店舗の業者

こんにちは、山口です。 僕がインターネットで集客し始めてから早いもので6年が経ちました。 今までのお問い合わせ頂いた中で、 よく耳にしたのが、 他社で工事をしてもらい一年も経たないのに不具合が出て連絡してみると、 「現在使われておりません」 のア…

わからない?

こんにちは、山口です。 前回の続きをお話ししたいと思います。 建物を建てるのには色々な工法があります。 一つの建物を建てるためには、何業種もの工事屋さん(職人さん)が、 各業種で作業を分担して建てていきます。 そのためにそれぞれの職種に関しては…

止まらないの雨漏り?

こんにちは、山口です。 今回はよくご相談を受けるお客様からの困り事についてお話ししたいと思います。 まずは、止まらない雨漏り? それはありません。 人間が建物を作る以上、止まらない雨漏りはありません。 ですが何度も、 「他社さんで調査したり、診…

塗装では止まりません

こんにちは、山口です。 今回、お客様からご相談いただいた内容です。 塗装業者さんに雨漏りの調査をお願いして、 結果、「屋根・外壁の塗装工事を施工したら雨漏りは止まります」 と言われ契約し、塗装工事が完工しました。 が、また雨が降り確認してみると…

そろそろ点検

こんにちは、山口です。 梅雨が近づいてきますから、そろそろ家の点検の時期になりました。 雨が降ると、まずは雨漏りが一番困ります。 雨漏りの原因箇所は、屋根、谷樋(箱樋)、ベランダや屋上防水、 外壁の劣化、シーリングの切れなどがあります。 カラー…

外壁・クラック

こんにちは、山口です。 前回に続いて、外壁の改修についてお話ししたいと思います。 昔の建物は、モルタル外壁に塗装、 またはモルタル下地にタイル貼り、 なんて外壁も多く施工されていました。 モルタル自体は伸縮しないため、 日本は地震があるために、…

中古住宅

こんにちは、山口です。 今回は中古住宅についてお話しします。 弊社へ雨漏りの相談を頂くお客様の中には 「中古住宅を買ったばかりなんだけど 雨漏りがするから見てほしい」 という方が数多くいらっしゃいます 一般的な住宅は築25~30年くらいをめどに屋根…

鋼板の種類

こんにちは、山口です。 板金材(トタン)の平板は日々進化しています。 古くは亜鉛鉄板、その後はカラー鋼板に変わってきて、 1972年にアメリカで、 開発されたガルバリウム鋼板が主流になっています。 ガルバと言ってお聞きになったこともあるかと思います…

バルコニー

こんにちは山口です。 お問い合わせ、ご相談が多いバルコニー(ベランダ)から起きる雨漏りについてお話しします。 住宅に多いのはFRP防水です。 このFRP防水は樹脂とガラスマットをかためて何層にもして施工する防水です。 10年を過ぎた頃から経年劣化してき…

落葉の時期

こんにちは山口です。 秋から冬にかけて落ち葉が落ち葉が雨樋に溜まって、詰まり、雨が降ると雨水が溢れてくる・・・というお問い合わせが増えてきます。 普通の軒樋には各メーカーさんから落ち葉よけネットが発売されています。 この落ち葉よけネットを取り…

ガラス瓦

こんにちは山口です。 なぜなのか最近では天窓(トップライト)からの雨漏りのお問い合わせがすごく多いです。 2、3回前にもお話ししましたが、天窓は部屋に明かりを取り入れる為に付いていますが、多くは取替えとなります。 天窓からガラス瓦に取替えする…

冬に入る前に

こんにちは、山口です。 夏が終わり、秋になり随分と涼しく、仕事をするには一番良い時期になってきましたね。 良い時期もおよそ一ヶ月ぐらいしかなく、冬になってすぐに毎日寒い・・・という季節になってしまいます。 冬支度として一度、ご自宅の点検をする…

お気持ちはわかりますが・・・

こんにちは山口です。 一番僕がなんともしようのない事例をご紹介します。 それは築年数が40年〜50年以上で、借家、または店舗をお借りている場合です。 古い建物は、それなりに年数が経っていますので、屋根、外壁あたりはベランダの防水など経年劣化してし…

トップライト

こんにちは、山口です。 9月は本当に天気が悪く、晴れた日は数えるだけしかなかったですね。 雨漏りの診断調査のお問い合わせもやはりこの時期はものすごい件数ですので、連絡いただいてから3週間、土日なら一ヶ月もお待たせすることとなってしまっています…

樋からあふれる

こんにちは、山口です。 最近台風、ゲリラ豪雨で雨樋があふれるというお問い合わせがかなり多いです。 標準的な雨には全国各地で降水量の基準がありますので、新築時にはその地域ごとに合わせて、または屋根の面積に合わせて雨樋を取り付けます。 しかし、台…

台風時

こんにちは、山口です。 9月に入ってから天気が悪い日が多く、自分たちは仕事になりません・・・ 先日の台風16号は久しぶりにこの東海地方にも直撃でした。 自分の地元の土岐川も危険水位を超えており、氾濫するまであと1mほどでした。 このように短時間で集…

強風の時

こんにちは山口です。 9月に入って台風も16号まで発生していますが・・・この時期に入ってくると「いつもは雨漏りしないのにこの時期だけ雨漏りする」というお問い合わせを多数いただきます。 「なんで強風時(台風)の時だけ雨漏りするのですか?」との質問が…

築年数40年

こんにちは山口です。 今回は築40年以上の建物についてお話しします。 先ず、昭和56年以前の建物は耐震構造が良くないために、熊本、東北ぐらいの地震が来ると倒壊すると言われていますのでご注意ください。 耐震工事をするよりも、屋根を軽量化することによ…

スレート

こんにちは山口です。 スレートと言うと、住宅にはカラーベストが代表されますが、工場などの屋根には大波スレート、外壁や庇などには小波スレートがあります。 今回はこのスレートについてお話しします。 スレートは古いものになると一時期問題になったアス…

オーバーフロー

こんにちは 今回は樋のオーバーフローについてお話しします。 前回もお話ししましたが、近年ではゲリラ豪雨といい、1時間に50ミリや100ミリと言う考えられないような量の雨が短時間で降ります。 例えば軒樋(屋根の軒先についている横樋)はその地域ごとに雨量…

雨漏り、ゲリラ豪雨

こんにちは山口です。 今回は雨漏りで多い事例を紹介します。 近年は気候の変化でゲリラ豪雨という言葉をよく耳にしますが、1時間にこの地方でも50mm以上、近年では100mm降った事もありました。 建物がパラペット(雨樋が屋根の内)になっている建物、または…

緩勾配は

こんにちは山口です。 今回は屋根の勾配が緩い(緩勾配)建物についてお話しします。 先日調査に伺った2件のお宅様の屋根は1寸〜1.5寸の勾配なのにカラーベストが施工してありました。建物の屋根勾配が緩いにもかかわらず、緩勾配に適していないカラーベストが…

天井にシミ

こんにちは山口です。 最初のお電話の時に「天井にシミがあるのですが・・・」というご相談をとても多くいただきます。 天井と言っても普段その部屋に全く入らないクローゼットの内側や物置部屋などにシミができている場合が多いです。押し入れの中ですと服…

塗装工事にご注意を!

こんにちは。 今回は塗装工事の注意点についてお話しします。 近年ではサイデイングと呼ばれる外壁を塗装リフォームすることが多いのですが、この外壁材は塗装が劣化したら水を吸う材料なので注意が必要です。 外壁には板と板の繋ぎ目にジョイント目地と呼ば…

建築現場で

こんにちは、山口です。 今回は住宅などを建てる際に気をつけたいポイントについてお話しします。 日当たりが良い場所では屋根、外壁共に紫外線、太陽光の影響で、建物の面によって経年劣化に差が出ます。太陽光、紫外線がよく当たる場所にはチョーキングが…

屋根えらび

こんにちは 今月は新築時からの屋根選びについてお話しします。 屋根といえばまずは瓦(陶器)です。多くの家に使用されており、美観性、耐久性に優れています。デメリットは屋根材の中で最も重いことです。 次にカラーベスト。軽く、安価ですがデメリットとし…

断熱材

こんにちは 今日は断熱材についてお話しします。 断熱材には色々な種類があり、築40年以上の住宅ですと天井裏に断熱材が入っていない建物も多くありますが昨今のお家にはほとんど使われています。 一階建、二階建てにか関わらず、部屋の上が屋根だったり、ベ…

太陽光パネル

こんにちは 今回は今旬な太陽光パネルの設置時の注意点についてお話しします。 近年は既存の屋根に太陽光パネルをのせる方が増えてきています。 また、この太陽光パネルを取り付けたら雨漏りするようになったというお家も増えてきています。 そこで問題なの…

下葺き材

こんにちは 今回は下葺き材についてお話しします。 下葺き材とは、木造、鉄骨にかかわらず、室内に雨水が侵入しないように屋根の野地板の上に貼る防水シートの事を言います。 (屋根の下地には針葉樹合板やOSB合板、耐火野地板(センチュリーボード)などがあり…

瓦棒から立平へ

こんにちは 東海地方も梅雨入りしましたね。 今回は立平葺きについてお話しします。 昔は立平葺きの屋根には「瓦棒」と呼ばれる物が多く使用されていました。 一階の軒下から縁側の屋根、玄関屋根など色々な場所に使用されていますが、基本緩勾配(屋根勾配が…

雨樋の取替え

こんにちは 梅雨に入りましたね。 この時期に入るとやはり雨樋の継ぎ目からポタポタと雨水が漏れたり、集水器から水が溢れ出たり、下屋根のはい樋が落ちてきたりというお問い合わせが多くなります。 写真などをメールで送ってこられて、見積もりをお願いしま…

天井にシミ

こんにちは 梅雨に入る前に一度、ご自宅をテェックしてみてはいかがですか? ベランダや、バルコニーの下が部屋になっている場合は天井にシミ、またはカビなどが生えていないか?またはクロスの浮き、剥がれなどがないか?、2階の屋根、下屋(1階の屋根)など…

外壁雨漏りの原因

こんにちは 今回は外壁からの雨漏りについてお話ししようと思います。 雨漏りは屋根からというイメージがみなさん強いと思います。 ですが以外と外壁からの雨漏りも多く起きています。 お家の築年数が20年以上ですとモルタル壁(セメント仕上げ)が多く、防水…

セメント瓦

こんにちは 今回はセメント瓦についてお話ししたいと思います。 昔は和型のセメント瓦、平板のセメント瓦がたくさんお家の屋根材として使われていました。 築年数が20年〜30年くらいのお家にはモニエル瓦という輸入品のセメント瓦が一時期は数多く市場に出て…

軽量瓦

こんにちは 先月の熊本地震で命を落とされた方にお悔やみ申し上げるとともに、怪我をされた方の回復、被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 テレビの報道でも多くの建物が倒壊していましたが、その中でも特に多かったのはやはり日本瓦(陶器瓦)…

天窓からの雨漏り

日に日に気温も上がり春本番の気候になって来ました。 この4月はまとまった雨が多く、雨漏り調査のお電話も沢山頂きました。 有難うございます。順番にまわっていますが、お時間頂く場合も御座いますのでご理解をお願い致します。 さて、今回は最近特に多い…

梅雨の前にチェック

こんにちは 梅雨の前にお家を一度チェックしてみてはいかがですか? 今回は梅雨に入る前に見て欲しいお家の箇所について書こうと思います。 まずは屋根です。 全体に屋根の浮き、割れなどがないか、トタン部が錆びていないかなど目で見える範囲でいいので確…

雨漏り注意

こんにちは。 雨漏りと聞くとみなさんは屋根からというイメージをお持ちだと思いますが、意外と外壁からも雨漏りはたくさん起きています。 外壁から雨漏りすることは少ないと思われがちですがこれが意外と多いのです。 外壁の種類にもよりますが、セメントが…

陶器瓦、土葺きの屋根

こんにちは、今回は屋根の陶器瓦(土葺き)について書こうと思います。 陶器瓦の歴史は古く、飛鳥時代から日本の家屋の屋根など多くの建物に使用されています。有名な国宝犬山城や姫路城などのお城、東大寺、法隆寺などのお寺にも陶器瓦が使われていますよね。…

雨漏り修理の専門家

初めまして 私は愛知県・岐阜県で雨漏り修理の専門家として、雨漏りでお困りの皆様を日々お助けしています。 今までたくさんのお家を調査してきましたが、雨漏りの原因は簡単に見つけられる事例から発見まで3時間もかかる事例まで様々です。 しかし、止まら…